忍者ブログ

実家の庭など

前回のブログと、その前のブログで、
戦争について書き散らかしたのですが、
いつもは閑散としたブログなのに、
アクセス数がいつもよりもずっと多いです。
また、コメントもいただきました。

やっぱり、みなさん何か考えておられるんですよね。

私も、これからも考え続けます。
教えていただいた谷崎の本がまだ見つからないのですが、
全集本にでも収録されているのかな。


戦争の当事者にとって
自分にも責任がるとか、
非があるとかって意識することは
かなり難しいことだなあと思います。

つまり、戦争はいけないことだとはいうけど、
戦争中に、積極的に戦争反対はしなかったことについて、
何とも思わないのはどういうことか、ということ。

ただ思うのは、
責任や非を認めるというのは、
絶対に赦してもらえるという気持ちがあればできることで、
そうでなくてはかなり困難だと思う。

子どもがいけないことをして、
親や先生にごめんなさいを言えるのは、
大人に対して信頼感があるからで、
信頼を形成できていない子は、
ごめんなさいは言えないもんね。

キリスト教の人が、
わりと積極的に罪を認める発言をしているのは、
神のゆるしを知っているからだよね。

私が言うのも変だけど。



*   *   *   *   *   *   *   *   *



お盆に、ちょっとだけ実家に顔出してきました。


実家の庭って、
撮影したことなかったなぁと思い、
記録の意味も込めて、
載せてみます。

実家はものすご~~~く田舎にあります。
土地の半分は家と庭になっていますが、
もう半分は使い道なく、空き地。
売れない事情もあるし、そのままです。

全体に、無駄に広くて、
広い土地を持て余しています。
日当たりはめちゃくちゃいいです。

こんな調子で。


母はサフィニアが一番育てやすいと言って、
毎春大量に植えます。

このあたりは、しだれたサフィニアを
ちょうど切り戻したばかりなんだとか。


色とりどりにするのは、
好きじゃないんだって。


私だったら、
いろんな色にするけどな~。


吊るしてあるのは、
ゼラニウム。



去年は真っ赤なハイブリッドゼラニウムでしたが、
今年は珍しく覆輪。

これ、好きだなぁ。

ブッドレア。

セイヨウニンジンボクと
混同していましたが、
このたびようやくわかりました。

これはメドウセージかな。


ずっと雨降ってて、
寒いぐらいだったんです。

ノウゼンカズラが泣いてる。
実家のはなんだか色が濃いような気がする。

これはうちのと同じ、ホスタ・サガエ。

日陰に置いて、と言ったのに、
日当たりのよいところに置いてる。
でも、どこに置いても日当たりがよくて、
まあここが、一番日当たりがソフトかも。
どうして葉焼けしないんだろう。
寒い気候だからかなぁ。

うちのは日陰に置いているので、葉色が大違い。

左端のが、我が家のホスタ・サガエです。

かあちゃん、ホスタ・サガエ、
ほんとは若干白っぽい黄緑色なんだよ。


これは母の忠犬、ラッキーです。

9歳。
母が一人暮らしになったときから
ずっと一緒だった子です。
先日、心臓の病気で大変なことになったんだって。
薬を飲んで、今は一応落ち着いているみたい。
元気でいてくれよ。


ここからの4本の木は、
空き地に植えたものです。

これは、5月に弟が持ってきた、源平梅?桃?とかいうやつ。
  
なんでも、紅白の花が咲くんだって。

弟的に、一本の木で2種類見られたら、
ラッキーだべ!ということらしいです。


これは普通の梅。

弟が結婚する時、
父が赤と白2本の梅の盆栽を買ってきたんだって。
ただ黙って持ってきただけだったそうだけど、
父なりに、
めでたいと思って、買ってきたんでしょうね。

そのうち1本は枯れてしまったそうですが、
1本は生き残りました。
だけど、盆栽の鉢に入ったまま地面に放置してたら、
鉢底の穴から太い根っこが出て、
動かせなくなっちゃった!!

このままではどっちにせよ
まずいでしょ、ということになり、
5月に無理矢理根っこを切ったり抜いたりして
無駄になってる空き地に植えました。


これは私が母の日に買って植えた、
バラのバレリーナ。

小さい花をたくさん咲かせる子です。
私が5月に去ったあと、たくさん咲いたそうですが、
今回私が見に行ったら、
咲いていたしつぼみもあったけど、
かなり黒星にやられているので、
花を取り、シュッシュしておきました。

シュラブなので、
古い鉢スタンドを支柱がわりに置いてみました。


これは、アンジェラです。

弟が言うには、
「アンジェラは、俺にとって理想のバラ」なんだと。
それが、近くのホムセで半額で売ってたわけ。
枯れそうな感じの、
かなり弱っている株ですが、
そこは強健なアンジェラだし、
どうにかなるんじゃない?ということで、
お買い上げ。

これも空き地に植えました。
空き地のなかでも、
私たちにとっては忘れられない悲しい出来事があった場所です。

でも、ここに弟が好きなバラを植えました。
この場所が、
私たちにとって、別の意味を持つ場所になるかもしれないな、
なんて、内心思いながら植えました。

弟とは、そんな話はしなかったけどね。








これは実家に行く前に、うちの近所で撮影したもの。

蓮、大好きなんだよね~。

去年みたいに満開!みたいな姿は
なぜか見られませんが、
美しいです。

暑い盛りに、
泥の中からまっすぐ上に向かって
咲く美しい花。

花もだけど、葉っぱもきれいだな~。


これは我が家の手乗りハス。

ずいぶん葉っぱ増えたね。
でも、咲くかな?
もうお盆終わったよ。


プレクトランサス。

今年は虫に用心しているから、
ちゃんと咲いてくれると、思う!

この子は、インカービレア・シエロンっていうんだって。

小さいお花です。

ミソハギ。

とっても好きな花なんですが、
どうも日当たり悪く、じめじめしているせいか、
花つきが悪いです。
でも、今年は咲いてくれるみたい。

実家から帰ってみたら、
アンジェラが一枝だけ満開になってた。

これ、シュートだったんでしょうね。
色が薄いです。
夏だからかな。

具合悪そうなノックアウトですが、
咲いています。

あんたはえらい。


真夏の花とは思えない美しさ、プリンセスドゥモナコ。

夏剪定、どうしたらいいのかなぁ。


ところで、今日は駅裏のカフェでランチをしたんですが、
よく見たら、店の庭にナエマが咲いている!

いい具合の高さに、
上手に咲かせています。
西向きの小さな庭なんだけど。

お店の人に訊いたら、
これは確かにナエマで、
春に咲いたあと、病気だらけになったから、
もういいや、という気持ちで、
相当短く切ったのだそう。

その先は薬剤散布もして、
肥料もやって、こうなっているんだとか。

お店の人も、つるばらだと聞いたけど、
お客様は巻いてます?とか、
訊いてくる。
やっぱりナエマはいろいろ悩ましいよねぇ。



しっかし、長いブログだなぁ。
躁でもないのに。

大したことじゃないのに、言いたいことが多すぎるよ。




にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

コロッケさんのご実家、初めて拝見しましたが、素敵!
お庭、広そうですね。
芝生もアプローチも、ものすごくお手入れが行届いてる~。
こんなに素敵なご実家とは驚きです。
ラッキー君は二度目かな。
可愛いですね(^_-)-☆ 長生きして欲しいです。
  • ひっそり
  • 2017/08/19(Sat)12:40:44
  • 編集

Re:無題

ひっそりさん、こんばんは。

実家ね、ほんとに田舎にあるんです。
私が子供のころは、三方が田んぼや畑、
一方は用水路で、
夏には庭にほたるが飛ぶようなところでした。

ラッキーはおじいちゃんなのだけど、
可愛いです☆
  • 2017/08/19 22:27

プロフィール

HN:
コロッケ
性別:
女性
趣味:
サイクリングと庭いじり
自己紹介:
2014年春、庭を造り始めました。
ほとんど初めてのことで、思考錯誤が続いています。
南側に隣家が立っているので、基本的に庭は半日陰です。
自転車の楽しみに目覚め、自転車で通勤しています。
エレクトーン初心者です。フルートの初心者でもあります。
こちらにも自己紹介を書いてみました。
にほんブログ村 園芸初心者

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)





フリーエリア

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/6ysqx882dt5o

ブログ内検索

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31