忍者ブログ

本日の庭 と めまい

今日は休日です。
3連休なので、とってもほっとします。

私ってなんかイカンなぁ、
いまいちうまく行かないなあ、と思いながら
仕事をするのは、
結構いやなもんですからね。


3日前ぐらいに、
エキナセアルビースターがパカッ!と開花しました。

気持ちいい咲きっぷりです。


パレードの2番花が開花しました。


グラハムトーマス。

春の開花以降、3番目だと思うけど、
2番花は1個でした。
3回目は、いくつかつぼみをつけています。


元気印のダフネ。

何番花というより、
一番花以降、ちょこちょこ咲いてくれている感じです。


ノックアウト。

虫にも食われず、
病気にもならず、
暑さにも負けないこの丈夫さ。


ボルデュールアブリコ。


ブリリアントピンクアイスバーグ。

実はコガネムシにやられています。

トラップでも仕掛けようかと
思案中です。

オリビアローズオースチン。

暑くても咲き続ける感じですが、
秋の花が見たいなぁ。

メヌエット。

開花している花もあるんだけど、
コガネムシに食われて
可愛そうな姿(涙


オデュッセイア。

やっぱり夏場はつぼみが膨らむのが早い!
そしてこの子は夏花も美しいらしいので、
咲くのが楽しみです。

ナエマに3番目のつぼみ。

こんなに咲く子だったんだね。


ジュードジオブスキュアの2番目のつぼみ。

1番花を見られなかったから、
2番花を楽しむことにします。
匂いが素晴らしいという評判なので、
それも楽しみ。


スノーグースにもつぼみを発見しました。





バラは花がコガネムシ、
若葉がシャクトリムシに食われているので、
ほんとは薬剤散布しなきゃならんのですが・・・

新梢部分だけでも
べニカをかければ、まずはいいかな。



ペチュニア・ビスタ。

春につぼみを摘みすぎたのか、
花が無限大に増える気がします。

ものすごい勢い。

ミナヅキライムライトは
ちょこっと開花が始まりました。



モナルダのうすピンクちゃんが
濃いピンクちゃんに2週間遅れて
咲いています。

丈夫で手間いらず。
とってもいい子です、モナルダ。


カラミンサがもうすぐ開花。

日陰のせいか徒長気味ですが、
気にしないことにします。

ルドベキア・タカオ。

大株に大量のつぼみがついています。
職場でも植えていて、
こっちは日向に植えているために
とっくに開花していますが、
家の株のように、
じゃんじゃん増えたりはしないようだし、
一株が小さいです。

ヒゲみたいにひょろ~んと咲いているのは
ロシアンセージ。

庭を作った年、
いろんな植物が咲かずに失敗してた中、
ロシアンセージだけは
巨大な株に成長してくれたんですが。
今はどうもいけません。
あれは奇跡だったのでしょうか?


北側の葉っぱ地帯も
青々として元気いっぱいです。





ところで、
めまいについて、精神科医に話してみたら、
「耳鼻科に行ってね!」と言われたので
さっき行ってきました。

頭を動かした時にグラグラくるから
良性頭位めまい症かな、とか思ってたのですが、
ゴーグルつけていろんな姿勢を取りながら
眼振を見る検査で
何も起こらなかったので、
それは否定されました。

確かに、ゴーグルつけてる間は
何も起こらなんだ。

でも、普段は
あんなに姿勢を急に変えたら
めまい起きるんだけども。


次に、血圧を何度か測る検査を受けました。
寝て測る、そのまま3分ねてまた測る、
立ちあがって測る、
そのまま3分立って測る、
寝て測る、みたいな。

で、その結果、
起立性低血圧だと言われました。
それがめまいの原因かも、とのこと。


ふ~~~~~ん。
そうにゃの??

今日から血圧を上げる薬を
飲むことに。



また病院が増えちゃったよ~~









にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 





PR

本日の庭

今朝もだめだめでした・・・

朝職場に行くのは免除してもらい、
教会にはなんとか行きましたが。


今夜から、ユーロジンをさらに減らしてみます。
どうしてユーロジンが多いのかもって
思いつかなかったんだろう。
思いついてたら、
この週末に試すことができたのにな。

まあ、しゃあないです。



午後は庭に出てみたよ。


昨日ぷくっと膨らんでたキキョウのつぼみ、
今日はぱか~っと開いてました。

涼しげで好き。


エキナセアルビースター。

夏の花!って感じです。


ゲラニウムビルウォーリズ。

いったん花がお休みになり、
また咲きだしました。


ハイビスカスロコガールに
しっかりしたつぼみがたくさんついています。

同様に、
アメリカフヨウにもそっくりのつぼみがついてる。


ノックアウトが今にも咲きそう。

ほんとによく咲く子です。

オデュッセイアにちっちゃくつぼみ発見。

夏の花色がまた素敵だという話だから、
ぜひ咲かせてみたいです。



ほんとは草取りしなきゃならないんだけど、
放置することにします。

庭さん、すんません。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 







辛かった1週間と本日の庭

長かった1週間が終わり、
ようやく休日を迎えました。

辛さの底が月~火曜日あたりだったのかなぁ。
その後ちょっと楽にはなってきたけど、
基本的に体が辛く、
一緒に気持ちも落ちがちだったと思うなぁ。

これ、いつまで続くんだろう。
今年の底は、
6月じゃなく7月なの?


仕事もなんだか忙しく、
毎日限界まで働いた。
病気で辛いのは
朝から10時ぐらいまでだったけど、
労働時間もいつもより長く、
それが辛さに拍車をかけていたのかも。

来週は早番なので
しっかりがんばらないと。
夏休みまであと2週間。



西の方ではすごい災害が起こっているようです。
私のところまで、雨が降ってます。
そのせいか、頭の傷が痛んだりもしておりますが、
こんなのは枝葉末節だね。



夕方、ようやく外に出る気になり、
雨も上がっていたので、
庭を回ってみました。

今日はブログのネタもなさそうだ、
書く元気もなさそうだ、と思ってたけど、
ネタは結構あったので、
書くことにしました。

虫が少し出ているようだったので、
オルトラン粒剤も撒きながら、
ぶらぶら。


ダフネの2番花開花。

ん~。
どうだろうなぁ。
あまり美しいとは言えない。

でも、何もバラが咲いていない庭ってのも
つまんないし、
ポコポコ花が開いててもいいのか。
バラがどんな状況になるのか、
今年しっかり観察します。



ダフネのつぼみにトンボが止まってました。

トンボって、雨の間、
どこで雨宿りするんだろう。

今年トンボを初めて見たのは
先週あたりだったと思います。


ジュードジオブスキュアにつぼみ発見。

生育が緩慢だとは聞いていたけど、
四季咲きだってのはホントなんだね。

あの重厚な花、
2番花ではどうなるか?


ナエマの2番花。
今年は半日陰から鉢上げして
日当たりをよくしたから、
咲いたのだと思います。
今まで、咲くのは春、それも6月の梅雨時、
それ以降はちょこっと8月の末に咲いて、
あとは秋だって咲かなかったんじゃ?
どんだけ日光が大切か、って話です。

あまりきれいじゃない。
でもとにかく、ナエマが
すでに2番花咲かせてるってだけで
すごいです。


ライムライトは、
ピラミッドアジサイの異名を思わせる形に
なりつつありますよ。

これは楽しみ。


キキョウがぷく~っとほっぺたふくらましています。



グラハムトーマスの2番花が膨らんできてました。

どんな花になるのかな。


ふと気づいたら、
プリンセスドゥモナコの2番花が咲いてました。

去年は2番花が8月でした。
今年は早いなぁ。


足元に見つけた、クレオメ。

例年のことですが、
真夏になるとぐぐ~~っ!と伸びて、
夏の主役、花火!な感じになります。

今年もそうなるのかな。

ガウラ、ようやく開花です。

植えたのが遅かったもんだから、
もう咲かないのかと心配してました。
咲いてくれたんだね。


アンジェラにつぼみ発見です。

これは咲かせてみよう。

バラの2番花について。
やっぱりバラが、
木として育ち、充実すると
咲いているっていうのがわかる気がします。
だから、多くのバラが、
去年は咲かなかったのに今年は咲いたり、
咲くにしても時期がぐっと早まったりしているのかな。

木として育ち、充実するのを
じっくり待つという姿勢も
大切なんだろうな~と実感してます。



ということで、
今日はちょっと庭に出て
ブログを書いたこと以外は
なにもしない、
ただ横になってる一日でした。

明日はどうなるんだろう。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 




朝はだるい

早朝覚醒が収まってきたし、
眠剤も少し減らして OKになっているんだけど、
昨日から、
起床後~10時ぐらいまでのだるさが来てて、
かなり辛いです。

時間がくると収まるから、
風邪とかではなく、
うつなんでしょう。

うーん、
これ、我慢するしかないかなあ?

今、朝の7時。
辛いけどソファーに寝転んで
タブレットから書いてるから大丈夫。

病院に行くべきか、
判断しないと。


今日も仕事は詰まってる。
10時までを耐え抜けば
あとは駆け抜けられるか。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 






本日の庭

6月最終日、休日です。

おとといアップした初めてのラベンダースティック。

みればみるほどド下手なので、
昨日も今日も、
ほどいてやり直しちゃいました。

で、3回目となるスティックは結局このように。

編み方の間違いは直しました。
それと、だいぶタイトな感じな仕上がり。

一応これで満足することにします。

残ったラベンダーは
壁にバサッとぶら下げてます。

匂いが強いから
猫は寄り付かないだろうと思ったら、
結構いたずらしています(゚∇゚ ;)エッ!?

たかがラベンダーですから、
まあ適当に。





毎年6月は恐怖月間なので、
明日から7月かと思うと
これ以上落ちはしないだろうから
ちょっと嬉しいです。

夜、薬を飲む前に
コロッと眠ってしまうことが多く、
中途覚醒もだいぶましになってきたので、
2種類の眠剤を減らして
様子を見ているところです。


でも、バラのシーズンはいったん終わりで、
ちょっと寂しいですね。

とはいえ、
夏の他の花々が咲いていて、
それも素敵です。


ナスタチウム。

この色、太陽が似合いますね。


ロザンネイにちょこっと
チェリーセージホットリップスが
顔出してくれてます。


西洋ニンジンボクのつぼみを発見。

夏の間、
さわやかに咲いてもらいたいです。

アナベルは満開。



これはダフネの2番花のつぼみです。

他にもつぼみっているバラ子ちゃんたちが
結構いるんですが、
咲かせてみっかな。

去年は確か、まともに夏に咲いてくれてたのは
ブリリアントピンクアイスバーグとダフネぐらいだけだったと
記憶しているのだけど、
今年つぼみってるのは、
ノックアウト、メヌエット、グラハムトーマス、
プリンセスドゥモナコ、
ちょっとだけなら、
ボルデュールアブリコ、
パレード、
あと、1個だけだけどナエマ。

それと、
先日無理矢理リュックに入れて
チャリで連れて来ちゃった
オリビアローズオースチンちゃん。

これは公式HPからお借りした画像。

すさまじき美人ちゃん。

でも、うちの子は、花は咲くんだけど、
小さいし、画像のようなシャローロゼットというより
あまりきれいじゃないポンポン咲きって感じで。
花びらもはじめっから少し痛んでいたり。
2番花なのかもですね。

今もつぼみをいっぱいつけているんです。
よくわからない画像だけど、記録として載せます。

いっぱいつぼみってるんだよねぇ。
どうしましょ。
摘み取るのか、咲かせるのか。



北側玄関前。

ギボウシがど~んとつぼみ伸ばしてます。

今までビオラががんばってくれてたところには、
夏の日陰の主役、インパチェンス。

白とびしてるけど、
実は昨日のゲリラ豪雨で土っぽいから
これでごまかしちゃいます。


ライムライトはつぼみが膨らんできたよ。

楽しみだな~



昨日の雨はすさまじかったのだけど、
壁際に置いた鉢は結構乾いていたりして。

水遣りには注意しないと。









にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 
















ラベンダーグロッソ初収穫 鬱期終息に向かってるかも

近頃体調が変わってきました。

日曜日のブログにも書きましたが、
しばらく続いていた貧血&めまいな感じが
ほとんどなくなりました。

それと入れ替わるように、
横になるとぐるぐると回転する
めまいが起こるようになりました。
30秒以内で収まるんだけど。
午前中というわけではなく、
午後でも。
でも、すぐ収まるからそれほど支障ないですが。

そして今週は
3時とかに目が覚めても、
思いっきり2度寝できるようになり、
朝起きるのがちょっと辛いほどに
なってきました。

早朝覚醒、
てっきりエビリファイの副作用だと思ってたけど、
うつの症状でもあったのかも。

なので、
昨日ユーロジンを3mgに減らしています。
今夜は2mgにしてみます。


毎年底を経験する6月。
今年のうつは、
風邪に始まったみたいだったけど、
早朝覚醒がメインだったのか、
それともチャリで転んで7針縫ったことも
関係あるのか。


今日、MRIを撮ってきました。
で、私の年齢になればありがちな
小さな脳梗塞の跡もないし、
もちろん気を失わせるような
例えば脳腫瘍とかもないし。

双極が画像に写るわけでもなし。

きれいな脳みそ、だそう。

私はてんかんなんじゃ?
と医者に質問しましたが、
医者はことこどく否定。

47年間そんなことはなくて、
今回が1回目でしょ。

2回目があって初めて
てんかんと呼ぶ。
1回ではそうは呼ばない。


倒れたときのことを覚えていないのは、
脳震盪の特徴で、
倒れる前のことから覚えていないんだ、とのことでした。

まあ、石でも踏んで転んだんでしょ、みたいな。


脳波をとったところで、
てんかんの発作がないときにとっても
何もないに決まってる。

運転免許の更新のときにも、
今回の出来事は申告する必要はない。

と説明されました。


2回目がないならいいんだけどね。
もし2回目があるなら、
車の運転中でありませんように。





さて、ところで。

私はずっとラベンダーをうまく育てられなかったのだけど、
ようやく夢がかない、
今回たくさんの収穫をすることが
できました。

ラベンダーのグロッソです。
巨大に育つんだよね、この子。

こうなったら
ドデカい鉢にしてやろう。

初めてラベンダースティックを作ってみました。
ド下手ですが、
これも夢が叶ったんです。

さて、あと1日。
明日はイベントの準備だ~~








にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 






















今日の庭

今日はなぜか、いつもの貧血とめまいがなく、
代わりに眠気がひどい。

なんなんだろ~



オリビアローズオースチンが
開き始めました。

ああ、やっぱりうすピンクなんですね。

チリチリ事件に巻き込まれないよう、
北側に移動しています。

ノックアウト。
そろそろ花を切ってもいい頃かも。



ピエールドゥロンサール。

今さらなんだけど、
咲かせてみるつもり。


ローズゼラニウム。

大変お元気でいらっしゃいます。



ちりちり事件に巻き込まれたオデュッセイア。

でもね、
確かに花弁は痛んでしまったけど、
チリチリは元に戻っているんです。

さすがに、夏に強いロサオリってことでしょうか。


ビスタは見事に株いっぱいになりました。



ミリオンベルも、
ようやくいい感じになってきました。

もう花摘みしなくてもいいいね。


今日は鉢にも庭にもしっかり水遣りをしました。

代休の一日、ゆっくりやすまなきゃ。









にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 







ちりちり鉢バラ(涙

今日は30度の暑い日でした。

朝、ちゃんと鉢に水遣ったつもりだったんだけど、
お昼に帰宅したら、
今朝ブログに載せた美人のナエマはじめ、
グラハムトーマス、
オデュッセイアと、
鉢で開花していたすべての花が
チリチリになってしまいました。

あ~~~美バラたちが台なし。

地植えにしていたクイーンエリザベスまで。
まだ根っこがよく張ってなかったんでしょうかね。

がび~~~~ん・・・

まだつぼみが残っているので、
この子たちを大切にします。

梅雨だってのに、
雨が降らないんです。
地面もとっても乾燥していると思う。

鉢だけじゃだめだ。



昨日買ってきたオリビアローズオースチンは
まだつぼみのため、
無事だったのがせめてもの救い。

それと、地植えのノックアウト、
これはもう、全然大丈夫。
病気に強いだけでなく、
乾燥にも強いんだねぇ。



とにかく、バラはなるべく地植え。
鉢バラは、北側に置くことを考えた方が
いいかもしれない。

というのも、
夏至を過ぎたばかりの今だからかもしれないけど、
北側の玄関前スペースは
午前中は結構日が当たるみたい。

真夏の日当たりも
よく観察してみないと。

春はどうだったのかな・・・
日が当たらないって、
思い込んでたのかもしれません。









にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 



今日の庭

私にとって調子の悪い6月、
終盤に差し掛かってまいりました。

特に先週1週間、
朝~11:00ぐらいまで、
めまいと貧血を足して2で割ったような
状態になっています。

今も朝の7時ぐらいですが、
同様。

そんなにひどくはないのですが、
仕事で子供と関わるのはちょい辛かったです。


ん”~ここは我慢のしどころでしょうかね。
貧血の検査とか受ける気はないです、
だってたぶんこの季節から抜け出たら
治るだろうから。

午後は、午前中の不調がウソのように
元気になるんですけどね。

頭の傷ももうだいぶ治ってきております。



さて、朝の画像。


私の中の超美人、ナエマ。

花持ちが悪いけど、
このマキマキがたまらないんです。
香りも大好き☆


最後の2輪になったグラハムトーマス。



この子はジュードジオブスキュアです。

黒星ってるので、
薬剤散布しました。

う~~ん、メヌエット並みに考えてあげなきゃなのかなぁ。


オデュッセイア。

小さく咲きました。
色が素敵です。


アナベル、開花しております。



こっちはミナヅキライムライト。

アナベルからだいぶ遅れましたが、
つぼみみたいなのが見えてきました。



アガパンサス、めっちゃよい子。

どんどん花序が上がってきます。
気持ちの良い色。


キキョウにちっちゃなつぼみが
できていました。



ラベンダーグロッソは
咲いてるけど、
鉢と花のバランスが合わないなぁ。

花を収穫したら、
植え替えないとね。
すごくよいにおいがしてます。


ワイルドフィーバーヒュー。

気まぐれで植えた子でした。
カワイイのね~。


ちょっと暗めになっちゃったけど、

モナルダ花火地帯。

 
ゴミ箱やらホースやら写っててごめん。
スノーグースの花が全部終わったので、
植え替えました。



これはロシアンオリーブ。

結構旺盛な子で、
根っこが鉢の底からはみ出していたので、
こっちも植え替えてみました。

これは花がほぼ終わったダフネ。

シュンシュンサイドシュートが出ています。
夏も強い子だったんじゃなかったかな?


それから、これは
写真でひとめぼれして、
お店に行って、あるわけないから
お店に行くだけよ・・・という気持ちで行ってみたら、
あったのよあったの!

オリビアローズオースチンで~す。

日当たりだと花びらがチリチリになるという評判。
急にロゼット咲きが1本欲しくなっちゃって、
北側にどうかな?と思って。

チャリで行ったのに、
買ってしまいました。

チャリの中の荷物に苗を突っ込んで
枝が折れないように注意に注意を重ねて
運んできました。


なんかさぁ、
明るいピンクだと思うんだけど、
つぼみはね、なんだか見本の色や
ネットで拝見する色と違うんですよ。

まさか品種違いってこともないでしょうけど・・・

それとさ、この子は早咲きなんだそうだけど、
今頃1番花なの?


ちょっとよくわからないのですが、
まあ今から花が楽しめるなら
それもいいかと思い、
決心して買ってきたよ。



去年、コガネムシの被害が
とってもひどくて、
せっかくのお花が食べられて台なしだったんです。

で、トラップを仕掛けてみました。

5日ぐらいぶら下げていますが、
全然つかまりませんよ!?



あとね。
先日桜草をいただいたおばあちゃんから
今度は白花夕顔の苗を
いただいてしまいました。
88歳なんだそうです。
旦那さんを亡くされて、
おひとり住まいなんですって。
でも、本当に庭仕事がお好きな方。
玄関先まで入れていただいたのですが、
家の中からお香の香りがしたり、
琴なんかも演奏されるのだとか。

2歳の時に一度死んだのよ。
でも今は風邪もひかないのよ。
若い頃は戦争中でね。
・・・などなど。
ちょっとしたおしゃべりなどして。

白花夕顔、
咲いてくれるといいな。






あ~くらくらする・・・
でも座ってれば平気です。

日曜日だし。
のんびり行こうよ。










にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 






本日の庭

週末はお友達と
過ごしました。

楽しかったよ~

お友達と行ったバラ園で、
「間違えて切っちゃった」という
イングリッシュローズの花を
もらって来ました。


ひらっひら~

あこがれです。


これは昨日植えつけたものです。

まず、手乗り蓮粉松珠。


去年育てた手乗り蓮は
私が水を張るのがあまりにも遅かったようで、
ダメにしてしまいました。

気を取り直してもう一度、というわけです。

粉松珠は多花性とのことなので、
今年の夏は期待したいと思ってます!
肥料もちゃんとあげました。


これはキャットミント。

青いバラを植えていないので、
こういった色の草花は貴重です。

今まで、猫が来るんだと思って
植えていなかったんだけど、
そうじゃないみたいね。

猫大好きだけど、
飼ってる家猫と
網戸越しにガリガリやられちゃうと
困るので避けていました。

でも、猫を呼ぶものでないなら
大歓迎です。


モナルダの花火が打ちあがっております。


シュンシュンアガパンサス。

日当たりを作って、
本当によかったです。


赤いオデュッセイアとコラボってるガウラ。

ガウラも今まで日陰で育ちませんでした。
ひなたを作ってよかったです。

メヌエットさん。

たくさん花を上げる子です。



あれぇ?と思っているのは
日陰に置いてあるブルンネラ。

忘れな草チックな小花が?
春に咲くって聞いてたんだけどなぁ。

まあいいです、
好きに咲いてちょ。



ノックアウト、そしてクイーンエリザベスの
嫁入り先が決まり、
ほっとしています。

ただ抜いて捨てるには
愛着あるしね。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 













いろいろ開花

ナエマ、開いた~

うつむいて咲いてるの、
初めて。
地植えした時は、
が~~~ん!と2mぐらいのところで
上向いてました。

この子はもう、
鉢植えに決定だわさ。

里親募集中のダブルノックアウト。

私は美しいとおもうなぁ。
でも、里子候補です、
庭を整理しなくちゃ。


ガウラが開いてました。

このしゅんしゅんした子が
い~~っぱいになるのが夢。
今年はひなたに植えることができたから、
夢が叶うかも??


うちには青いバラがないので、
青い花は貴重です。

アガパンサス。

咲いてね。


あまり花数多くないけど、
冬越ししたラベンダーセンティヴィア。



緑の葉っぱはライムライト。
その前に出ているのが
ラベンダーグロッソ。

グロッソも開き始めましたよ。



今日載せたのは、
ノックアウト以外は
なかなか上手に咲かせられなかった子だったので、
と~~~っても嬉しいです。









にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 





本日の庭

本日も覚醒がめっちゃ早く、
5:30ごろ仕方なく起床。
   
庭に出てみました。

まだ日が昇り切っていないような
感じ。


ナエマ、ようやく開き始めました。

今年はちょうど良い高さで
咲いてくれます。
ナエマは鉢植えがいいのかも。


見るたびにため息が出ちゃう、
グラハムトーマス。

ふわふわぁ~


スノーグース。

実は、この子は妥協して買った子でした。
ホントはフランシーヌ・オースチンが欲しかったんです。
でもお店には置いてなかった。

それで、似た感じのスノーグースを、
いまいちかなぁ、とか思いながら
買ってみたのね。

でも、うちに来て2,3日したら、
この子がとってもとってもかわいく思えてきた。

完全に身びいきですが。
でも、別にいいよね。


これはダフネなんです。

花はもはやピンクとは言えない感じ。
だんだん変化して、
今はごくうっす~~い緑色?
これまた美し。


オデュッセイア。



ピエールドゥロンサールの苗。

つぼみがついてる。
ちょっとだけなら咲かせてもいいかな?


ローズゼラニウムがようやく
花を咲かせてくれました。



ビスタには花がびっしり。



アスチルベ・リズムアンドブルースを
植えつけました。

半日陰がいいそうで、
我が家にはぴったり。


アガパンサス。

あ~撮影が難しいよ(汗
1度枯らしてしまったので、
今回は日当たりのよい一等地に
植えつけました。
アガパンサスのねっこって
ものすごく太いよね。
根鉢がび~~~~っしり!って感じで
なかなか鉢から抜けず、
結局ハンマーで
プラ鉢を破壊しましたよ。




ところで、
私、ダブルノックアウトから
卒業しようかと考えています。
この子ね。




ものすごく強健で、
全然病気にかからず、
元気にバンバン咲いてくれる。

なんでも、花がら摘みさえ不要と
言われています。

だけど、私もバラ歴を少し重ねたし、
このダブルノックアウトのように
ま~~~ったく手をかけなくてもよいバラからは
卒業してもいいかな、と思いました。

また、庭も手狭なので、
断捨離の意味も込めてね。


私がバラ初心者で
他のバラがなかなか咲いてくれなかったとき、
この子だけは咲いてくれたという
本当にありがたい子でした。

なので、
ただ抜いて捨てるなんてことは
したくないんだよなぁ。

だれかもらってくれる人を
探そうか。












にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 





ピエールドゥロンサールの友決定

新しいピエールドゥロンサールですが、
せっかくだから
何か脇役となるつるばらと一緒に
這わせてみたいなぁと思って。

散々悩んで悩んで。
図鑑やネットで目星をつけてみても、
お店に行ってみて
あるわけじゃなし。

そんな中、お店でひょっこり現れたのが
この子でした。

スノーグースという
イングリッシュローズのつるばらです。

小さくて白い花が
い~~~っぱい咲く感じ。


なんだか図鑑でみるのと
印象が違いました。
本物の方がカワイイ☆

もう花は終わりかけているけど、
まあいいや、という気持ちで
購入。

これでバラは17本になっちゃった(汗

そろそろ打ち止めにします。



オデュッセイアは9分咲きでしょうか。


今日は昨日よりは熱が出ず、
よって傷もあまり痛みませんでした。
よかった~

バラの講習会があって、
そこで出会ったおばちゃんと
ず~~っとおしゃべりしてました。


バラのシーズンも
後半戦となってきました。

花がらつみが
ちょいと大変そうです。


明日から仕事。
休んでしまった分を
取り返さなきゃです。












にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 


















本日の庭

グラハム・トーマス。

8時ごろです。

なんだか、お店で観たときより
ずっと美しい気がするのはひいき目?


ふわぁ~~


一番上の写真の、一番上の花、
9時半ごろ。


10時半ぐらい。
図鑑に載っていそうな美しさ。

あっという間に開きます。
散り際がいいんだそう。

確かに、おととい買った時には
まだ固めのつぼみだったからねぇ。


オデュッセイアも開き始めたようです。



ノックアウトと色を比較してみると。

オデュッセイアの方は
紫が混じって、少し暗い赤なんだね。
なかなか魅力的です。


これは名無しのエキナセア。

名無しのせいか、安かったです。
真夏にがんがん咲いてくださいませ。



レースフラワーも開花。


これも勝手に種飛んで増えたリナリア。



短く切り詰めて移植したクイーンエリザベス。

あんなに短くしたのに、
やっぱり背高のっぽになっちゃいます。
でっか~~~い庭に、
のびのびぃ~と伸ばしてあげたいんだけどなぁ。


大好き!ロザンネイ。


アナベルのつぼみが大きくなってきたよ。


ニーム。

冬越しを終えて、
外に出してあげました。


これはジュードジオブスキュア。

一度植えつけて、
抜いて、
また植えつけて、
抜いて。
ここ1週間で、
2回も。

だって、庭をレイアウトするか、
悩むんだもん。

しばらくは鉢で過ごしてもらうことにしました。



モナルダのつぼみが膨らんできました。



庭の日当たりチェック。
8:00。



11:00。



オデュッセイアは花が終わったら
ノックアウトの近くに地植えして、
ジュードジオブスキュアとグラハムトーマスは
いっそのこと北側のフェンスに
誘引しちゃおうかなぁ。

午後、ちょこっと日が当たるぐらいの場所で、
それが悩みの種です。


それから、
お店で新しい苗をもらってきたピエールさん、
せっかくだから、
壁面に何かとコラボさせたいんだけど、
何がいいか、
絶賛考え中です。

どうせ微熱あるし、
熱のせいかどうかわかんないけど
頭の傷が痛いので、
動かないで座っているのが一番。















にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 







オデュッセイアそろそろ開花

もうすぐ咲きそう、
オデュッセイア。

魔性の赤なんだとか!?

我が家で真っ赤といえば
ノックアウトだけなので、
しっかり開いたら
比較してみたいです。



今日は研修日でした。
猫にお土産、またたびの枝。

猫グッズとかに、
またたびの粉なんかがついてるけど、
それだとほとんど反応しません。

このフレッシュな枝だと、
興味あるみたいでした。

でも、狂ったように?とか、
よだれだらだら~とか、
よく聞くような
面白い状態にはならなかったなぁ。


癌腫の菌で汚染された土、
殺菌剤を撒き、
完全に乾燥させ、
黒い袋に入れて
日に当てています。

ここまでしたら、
バラに使わなければ、
何かに使ってもいいような??


南隣さんの敷地から撮影、
クレマチス・フロリダ。

うちの敷地に植えているのに、
うちの敷地を向いている花は
一つもありません。

ま、我が家側はパレードでぎゅうぎゅうだし
南を向いて咲くというのは
花の習性なんでしょう。













にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 













グラハム・トーマス

今日は出勤できるかな、
と思っていたんですが、
上司から
「なにいってんの、休みなさい!」
と言われ、すなお~~~に従った私。

ま、ね。
首痛いし、子どもに頭触られたら悶絶しそうだし、
風邪もひいてるし。

今朝も早朝覚醒でしたので、
朝っぱらからコーヒーを淹れました。

我が家では最高級のカップに入れてみましたよ。


小ぶりに見えるんですが、
これで130ccぐらい入っています。

高級なひと時を過ごしました。
でも、壊さないうちにさっさと洗ってしまっちゃった。

今朝の庭で撮影。


ダフネさん。

同じ木でも、
うすピンク・白・緑がかったものなど、
いろんな色の花が出ます。
だんだん色が変わるんだよね。
花持ち抜群で。
色の変化を見るのも楽しいです。


ポンポネッラ。
遅咲きチーム、開花です。

南側なんですが、
ご覧のとおり、南隣に
2階建てで、しかも土をたか~く盛ったおうちが
建っています。

ポンポネッラを植えて4年。
なかなか咲いてくれなかったり、苦労したけど、
ここまで背が伸びたおかげで日が当たるようになり、
今年はじゃんじゃん咲いてくれるようです。


あ~~~完全に白とび。
これでも修正したんですが・・・

ポンポネッラ拡大図。

※翌日撮り直しました





こっちはパレード。

写真で見ると、
ポンポネッラとパレードって
同じな感じに見えるかも。

でも、大きさが全然違います。
ポンポネッラの花は
パレードの1/4ぐらいの大きさです。
そして、コロコロ咲き。


ブリリアントピンクアイスバーグ。

この子は去年、
真夏も咲いてくれました。
今年はどうでしょうかね。


メヌエット。

こういう現代風のバラは、
このぐらいに、ちょっと開いたかな?
ぐらいが一番かわいいと私は思います。


これも白とび~ごめん。
西洋オダマキです。

これも翌日取り直し。

この微妙な色合いや
雰囲気を出すのが難しかった~


我が家のロザンネイ。

昨日のガーデンカフェみたいにはいかないけど、
それなりにまだつぼみもありますぞ。


ハンギングにしているナスタチウム、
本当によく咲きます。

えらいぞ、君は。


これはリナリア。

こぼれ種で増えてる。
これはプリンセスドゥモナコの株元から生えてます。
ま、いいことにします。


これは昨日うちに来た、
2代目のピエールドゥロンサールです。

お兄さんに教えてもらった通り、
めっちゃいい苗ってわけじゃないから、
秋まで鉢で育てます。

その間、株に充実してもらって、
私の方はこぶ病で汚染された土を
新しいのにして、
どこに植えるかをもう一度考えて、
とか、そういう作業をします。


さて、どこに植えるか、
考える、ですって!?


というのは、
ピエールと一緒に
もう一つのバラをコラボさせようと
計画しているんです。


どんな風にコラボさせようかにゃ~。


それで、
コラボるバラを探しに、
花の都、隣県の大きな園芸店に行ってみました。

私はこのところずっと
イングリッシュローズに関心があって、
イングリッシュローズ図鑑
を見ていたのよね。

この本、ちょっと古めで11年前のものだけど、
とにかく写真が美しい!
イングリッシュローズの育種家、
デビッド・オースチン自身が書いている!
ということで、
私は大好きなんです。

だけどイングリッシュローズって
シュラブが多くて、
つるばらって少ない。

なので選択肢が少ない。

ん~~~どうしよう・・・

それで、シュラブだけどつるみたいに
伸ばすこともできるという
超ド定番の
グラハムトーマスを購入。

店に並んでいるのは、
もう花がおわりかけのものばかりだったんだけど、
店の奥のビニールハウスに入ると、
なんだかやけに丈が長くて、
さらにまだつぼみ中の
グラハムトーマスが1株いる。

私はつるにしたいから、
丈が長いのは好都合。
つぼみっててこれから咲くのは
もっと嬉しい!!

ということで、この株に決めました。

でもね、ピエールとの相性となると、
なんだか合わない気がする。

株全体はこんな感じで、
トレリスに止めておいたんだけどね。



花の大きさがピエールと同じぐらいで、
さらにあちらはうすピンク~濃いピンクの覆輪、
こっちは黄色と来ている。

ピエールと合うかなぁ。

どっちが主役だか
わかんない組み合わせじゃない?

でも、この子が好きになったから、
この子を買ったんで~す。

あとのことはあとで考えま~す。
どっちも鉢植えにしておけばよし、と。

ピエールと合わせているバラと言えば、
白いバラとか、
小さ目のバラとか、が多いような?

うちの壁は白だから、
白いバラって目立たない気がするし、
小さい花のバラって、
育てた甲斐がないというか、
葉ながらつみがやたら大変というか。


少し勉強してみます。

夕日に光るアンジェラ。

日当たりなんて関係なく咲くのが
アンジェラ。
ありがとうね~



ところでね。
今回のチャリの事故について、
私、チャリで何かあったときのために
保険をかけていたんです。

それで、なにがしかのお金が
少し入るみたいなので、
前から気になっていた絵を
買うことにしちゃいました!

体で買った絵!?

アンティークショップに8種類入荷していたもの。
ずっとイギリスのホテルに飾られていたものだそうです。
今日行ってみたら、
5種類まで減っていました。

自然に生えている花の版画に
ハンドペインティングしてあります。

どれか1枚、どれにしよう!?と悩んで
右の子を選んでレジに持っていったら、
セールは終わったけど、
セール価格にしますね、と言ってくださって、
なんと半額に!!

そ、そ、それなら
悩んでいたもう一つの子も買います!!





休みなさいと言われたこの日、
やたら楽しんでしまいました。

ま、あちこち痛いんだけども。
横になっているとますます痛い気がするよ。

好きなことをしているのが
一番楽です。


こぶ病に汚染された株が植わっていた場所の
土、とって捨ててしまってくださいと
お店のお兄さんに言われたけどさ、
薬剤で消毒して、乾かして、
黒い袋に入れて直射日光に当てても、
だめかしら?
さすがに、バラを植える土に使う気には
なれないけど、
例えばジャガイモの袋栽培とか、
どうなんでしょう。


そう思って、
薬剤消毒・乾かす・黒い袋に入れる
までを実行しました。

明日、天気がよかったら
黒い袋の中で熱く熱せられることでしょう。



明日は保育がない日で
研修日。
半日で終わりです。
なので、出勤します。












にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 






ピエルドはこぶ病だった

3時覚醒につき、早朝撮影。

パレード、満開。

なんか、今までパレードがあまり好きじゃなかったかも。
大味な気がして。

でも、新苗を植えてから4年、
株が充実したのか、
とてもきれいだなあと思うようになりました。
誘引が下手なので
暴れている感じは大いにあります。


ダブルノックアウトも開花。

初心者も安心、
絶対咲く子。


遅咲きのポンポネッラも開花です。

なんだ、ちゃんと咲くのね。
これも新苗で植えてから4年経って、
ようやくの姿です。


ボルデュールアブリコ、満開。

いい子です。


ブリリアントピンクアイスバーグ、
開花。
でもそっぽ向いてます。
まあね、あっちが南側だから、
しゃあないわな。

南隣さん、どうぞご覧くださいませ。


遅咲き&鉢あげしたナエマ、ようやくつぼみが膨らんで、
中の花びらが見えてきました。

ここまでくれば、もう少し。

オデュッセイア。

遅咲きなのかなぁ?
買った時、他のバラたちは葉っぱを展開していたけど、
この子は全然でした。



その他の草花たち。

もしゃもしゃの中で咲くラベンダーセンティヴィア。
風通しが悪いと枯れるから、
この状態はまずい。


鉢植えさんたちもお元気なご様子です。


ゲラニウム・ロザンネイ。

咲いた~!!

これ、ドーム状に、株いっぱいになるはずなんです。
数輪咲いただけだけど、
これから充実していけば、
夢はかなうかも?




今日、欠勤して病院に行きました。

傷は結局7針だそうです。
始め、ホチキスで止めたのがうまくいかなくて、
それを外して、
糸で縫ったのが、11針ということだったみたい。

記憶がないのは、
頭をぶつけたからでしょ~、
てんかんなんて、そうあるもんじゃないですよ。
と医者が言うけど、
警察にも、てんかんだったりすると
刑事責任とらされるから、
調べてもらったほうがいいですよ!とか
言われているので、
私からお願いして、
あとでMRIを撮ってもらうことにしました。

今日は昨夜の様子と傷の観察をしておしまい。





さて、今日はお休みをいただいてるから、
気分転換に、
頭にでっかいガーゼをつけたまま
ガーデンカフェに行ってみました。

ガーデンはまさに見ごろを迎えています。

へっぽこスマホで撮影したので
画像がだめだめですが、
すっごくきれいだったんですよ。

はいきました、ロザンネイ!

うちのロザンネイとは
規模がまるで違います。

そう、ドーム状にど~~~んと来る。


このきちんとさんのバラは
クイーンオブスゥエーデンでしょうか?



なんだか乙女椿みたいです。


はいはいはいはい、
カモミールにオルレアの群生!



はい、オルレアと、
わかんないけど小さ目のゲラニウム!



カップ咲きちゃん。


すごく可愛かったのに、
全然素敵に撮れてない。



この壁面も素敵だったのになぁ。

うすオレンジ色のつるばらは
なんていうんでしょうね?


帰宅後、
うちの調子の悪いピエルドさんを
買ったお店に持って行って、
話をしてみました。

やっぱりうちのピエルドは
こぶ病だとのことでした。
苗で買った時からこぶ病だったのでしょう。

といって、
今年の苗が残っているかどうか
見に行ってくれました。
そしたら1本だけ残ってた!
それと交換してもらいました!

その苗は、すっごくいい苗というわけではないんだそうで、
なんだか今年は咲かなかったそう。
秋まで鉢で育てて、
それから地植えにするといいかも、
と教えてもらいました。


いいよ、いいよ。
私は1015年から3年間、
ピエルドの成長を待ってたんだからね。


でも、土を掘って捨てるとか、
殺菌剤を周りの土にかけるとか、
めんどくさくもあります。

土を捨てるのだから、
土を買わなきゃね。

土買うの、忘れた・・・
熱あるけど、買いに行こう。
じっとしてても風邪が治るわけじゃなし。

捨てる土は最高級のものだったから・・・
もったいないなぁ・・・


と思って、
今、広げて乾燥中。
乾燥させて、
殺菌剤撒いて、
さらに真夏になったら
黒い袋に入れて直射日光当てるとかしたら、
バラ以外の鉢植えなんかに
リサイクルできないかなぁ?


殺菌剤を土に撒くついでに、
オルトランも入れてたくさん溶液を作り、
薬剤散布となりました。

頭縫って熱ある人がすることじゃないかもしれないけど、
じっとり汗かくぐらいの運動するのが
風邪を治す近道らしいですよ。





# 薬剤散布 トップジンM オルトラン

頭11針ぐらい縫った

やはり無傷とはいかない6月。
昨日も稀有な経験をしました。


まず、朝に心配なピエルドに、
今日はがっつり水を遣りました。

土手を作って、だ~~~っと水を入れ、
水が引いたらもう一回。

そして日よけがわりに
今日は大きく育ったメヌエットを
ピエルドの手前に置いて。


でも、まてよ・・・

これ、ピエルドの根元。
癌腫とちゃう!?

だとしたら、
これまで生育が悪かったのは
納得がいく話です。


熱は平熱になっていたし、
少々の熱だったら、軽い運動は
かえって免疫が上がってよいと聞いたので、
迷わずチャリで出勤となりました。

んでも、仕事であちこち立ちまわっていると、
やはり熱が上がってくるわけです。

重要な部分だけをこなして、
午後の出張はキャンセルして、
チャリで帰宅。

帰宅しながら
ピエルドはどうなっているかと、
そればかり考えていました。

今日もやっぱりつぼみがしなびているだろうか。
 癌腫だったら、
新しい苗を買った方がよいだろうか。
でも、癌腫だからといって
枯れるってわけでもないらしい。
癌腫でもちゃんと花を咲かせるらしいよ。

2015年に植えて以来、
生育が悪くて、ずっと心配していたピエルドなので、
愛着もある。

去年、買ったお店のオジサンに相談したら、
抜いて持ってきて確認できたら、
新しい苗を交換します!と言ってくれたけど、
私は愛着があって持っていかなかった。

今さら持って行ったところで
交換なんてしてくれるの?


・・・とかなんとか。
自分の発熱とピエルドの不調がシンクロするようで、
あ~でもない、こうでもない。
早く帰宅して、
とにかく観察!と思ってチャリを漕いでいました。

で、気付いたら、救急車の中に寝てました。

右側頭部と右ひじが痛いです。

なんでも青信号を渡っていた私が
いきなり道の真ん中でチャリごと倒れたとのこと。
まったく記憶なし。

石でも踏んだか、溝にはまったか?
いや、そんなはずもなし、
きれいなアスファルトの交差点だったんです。

目撃者が言うには、
3分ぐらい意識がなかったんだそうです。

そのまま病院に搬送され、
頭のCTと腕のレントゲンを撮られ、
こちらは異常なし。

頭の傷が結構デカくて、
鉤型に2本になっている模様。

「麻酔するとかえって麻酔が痛いので、
このまましますね~」
とのことで、
ホチキスみたいなのでガシャガシャ。
11か所ぐらい??
確かに大さわぎするほどの痛みではなかったです。

で、そこに別の医者が通りかかり、
「あ、いいところに来た!」と
私の頭にホチキスをつけてた医師が言って、
通りかかった医師が私の傷をみました。

「・・・あ~ここ。
ここは縫った方がいい」

とのたもうた。

それで、今度は麻酔をして
縫われた(涙

その麻酔は全然痛くなかったです。
そもそもデカい傷があるわけだから、
注射針で麻酔なんて打たなくたって、
傷口にちゅる~っと流せば
それでいいんでないの??


大騒ぎの上、
タクシーで帰宅し、
チャリは最寄りの交番で預かっててくれたので、
それを受け取りに行きました。

頭を動かすと吐き気がするので、
そろりそろりと生活。

医師が言うには
「傷は清潔が一番」とのことで、
今夜シャンプーしてください、だって!

うえ~~~ん。

でも、髪の毛にはべっとりと血のりがついていて、
これもなんとかしたいし。

そろりそろりとシャンプーし、
そろりそろりとドライヤーをかけました。



ピエルドはどうなってんの??

しなびてなかったです。
しかもつぼみが開きかけています。

どうしよう。
癌腫なの?
そうなら、あなたは取り換え対象?
悩んでおります。

癌腫の菌は、51℃以上で死滅するとのこと。
真夏に、黒い袋に入れてひなたに放置作戦、だね。

さて、今日は脳神経科に行くために
欠勤です。
てんかんかなんかなんでしょうか。

まだ出血が止まりません。

ま、そのうち止まるだろうけど。


それにしても、どうして倒れたんだろう。
ピエルドのことで頭はいっぱいだったけど、
だからと言っていきなり倒れないと思うし。

倒れたなら、倒れた瞬間のことは
覚えているんじゃ?

車じゃなくてよかったです。
車だったら、大事故になって
誰かを傷つけ、
自分が頭縫ったぐらいじゃ
済まなかったはずです。


で、今朝はまたしても3時に覚醒し、
早朝からアフォガード食べちゃった。




私とピエールドゥロンサールの不調

やはり6月は無傷では済まない運命。

今日は早退してしまいました。

今朝も2時に覚醒してしまい、
そのまま眠れず。

さらに風邪をひいていて、
熱っぽい。
だるいよぉ~

欠勤しようと思ったんだけど、
おとというっかり高い鉢バラを
買う羽目になったことを思い出しました。

欠勤すると、
あのバラの分ぐらいの給料が
減るんですよ、私。

それに、職場の相棒は
今腰を痛めていて
私がいなかったら大変なはず。


7時ぐらいに庭に出て
水遣りをしてみたら、
思ったよりも辛くなくできたので、
それなら早退でもいいから出勤しよう
ということにしました。


でも、ぐったりなピエールドゥロンサールが
心配。

今日も夏日になるはず。

なんとか仕事の核となる部分だけはやり遂げて
早退。
帰宅したのが15:30ぐらいだったでしょうか。

発熱してたし。
いや、ピエールが心配だから?



15:40。
ピエールは!?

だめだ~
やっぱりぐったりしてる(涙

昨日と同様に傘とバスタオルで遮光し、
とにかく水をやりました。

ホース内の水がお湯になってたけど、
冷たくなるまで水を流して、
それからピエールにぶっかける。

根元だけじゃなく、
株全体にかけて冷やしてあげる。

この時の気温31℃。
ほんとはこんな暑い時間帯に
水遣りするなんてだめなんだけど、
つぼみを守るためには仕方ない。
徹底的に遮光して、
冷たい水をあげました。



17:00。
西に日が沈んで完全に日陰になったので
傘とバスタオルを外しました。

だいぶ回復はしているけど・・・


17:50。

だいぶよいレベルに。

18:45。

なんとか、昨日の夕方のレベルまで
回復ぅ~

でも、このピエールだけでなく、
他の小さな植物たちも
乾燥で困ってるように見えました。

なので、夕方には庭全体に
思いっきり水を撒きました。

真夏のように湿度が高いわけでもないし、
乾燥気味だってことよね。

用心しないと。



明日も暑い日になりそう。
明日も早退したいよぉ。

自分の不調というより、
やっぱりピエールが心配だから、でございます。

朝から遮光してでかけようかなぁ。
幸い風は強くないようだし。


あ~それにしても、
私も調子悪いです。

ピエールと私の不調が
シンクロしているみたいです。

私の方は、
今日からユーロジンを
MAXまで増量してみます。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 










ジュードディオブスキュアと壁面 他

昨夜は眠れない夜でした。

11時ごろに就寝し、
1時過ぎに目が覚めて、あとは全然眠れず。

仕方がないので4時すぎに起きました。
まず、簡単に箪笥の中の衣替え。
それからリビングに降りました。

コロッケちゃん、早いねぇ!?

起こしちゃった?
でも、あんたたちはいつも寝てるから、いいか。



暇つぶしに
ラテの練習してみた。

う~~ん。
リーフもどき。

あとは、私にとって6月は
うつの季節なので、
対策としてエゾウコギのお茶を
作りました。
7時前だとIHの電気代が安いのよ。
90分ぐらい煮出すので、
4時過ぎから始めれば
いい具合に終了できます。

うつの時期をなんとか乗り切らなくちゃ。
現在、風邪っぽいのですが、
去年のうつの始まりと同じです。
エゾウコギさま、よろしくお願いします。



朝たっぷり時間があったので、
昨日買ってきたバラの
ジュードディオブスキュアの植えつけを
行いました。

合わせて、ピエールドゥロンサールの移植も。

というのは。
話が長いので、
私の日記として書くだけなんだけど。


庭を広げたことによって、
広い外壁が
バラを這わせるのにうってつけの場所として
出現しました。

といっても、
日が当たるのは10:30以降のようでしたけど、
まあいいでしょう。

何かここに、
どえ~~~ん!と這わせる
つるばらを植えたい、と思ってました。

先週、
前から気になっていた
ジュードディオブスキュアをお店で見て、
でも植え替えがしてあって大きな鉢植え。
高い。5800円!
花も終わってしまっている。

他にもいいバラがあると思うし、
あれこれ探してみよう。

ということで、
昨日は午前中はネットで品種の物色、
午後は市内のお店めぐり。

ジュードディオブスキュアは、
普通の苗なら3000円台だろうけど、
それはないって全部の店で言われてしまいました。

職場の近くにある花工房さんで、
バラの強健さについて教えてもらいました。

「一番強いのは原種。
次はイングリッシュローズで、
次に強いのはフレンチローズ。
あとは、4年前から京成ローズから
病害虫に強いというシリーズが
でるようになった、とのこと。

バターカップがすごく可愛くて
これでもいいかと思ったけど、
つるバラというにはちょっと小さい。

それにジュードディオブスキュアが
忘れられない。

パットオースティンもたまんなくすてき。
グラハムトーマスもおしゃれすぎ。

あ~困った・・・


悩んだ挙句に、結局お高い
ジュードディオブスキュアの
大きな鉢植えをゲットするに至りました。

ジュードディオブスキュアは、
つるばらとしてデカくなるという人もいるし、
でもバラ工房のオジサンは
せいぜい1m越えぐらいだよというし、
よくわかんない。

ということで、
早春に移植したばかりのピエールを
壁面に這わせることにして、
今日、さっそく移植を決行しました。

今の時期なら大丈夫、と
お店のお姉さんが言ってくれたしね。


今日は、用事を午前中にとっとと済ませて
午後は眠くなるだろうから休む、と決め、
明るくなったころから
作業開始。


ジュードディオブスキュア。

ま、こっちは大丈夫よね。
ただ鉢から出して地面におろせばよし。

問題はこっち・・・
お店のお姉さん、
つぼみがついたままでも大丈夫よ、
と言っていたので、
移動作業をしたら。

用事を済ませて昼過ぎに戻ってみたら、
つぼみがくたぁ~っとなっている!
元気、まったく無し!!

移動前はこうだったわけで。

どうしよ、どうしよ~~

花はあきらめた方がいいだろうか。

今日は暑い日で、
元気のないピエールに直射日光を浴びせるのは
かわいそうすぎたので、
こんなことをしました。

傘で遮光。
さらにこの上にバスタオルもかけました。
30度ぐらいはあったと思う。

メネデールもあげました。
気温高すぎるけど、
ぐったりしてたから、
もう上げるしかない。

午後はやはり変な眠気があって、
でもピエールが心配で、
横になりながらも何度も様子を見に行きました。

夕方、ようやく西日が陰って
様子を見に行ったら。

な、なんとか復活か!?

それにしても、ピエールが心配だ・・・
明日もぎらぎら暑い一日みたい。
家にいられないから、
傘で遮光っていうのも
ちょっと心配。
風でぶっとんだりしたら大変だから。


ところで、
アルケミラモリスを買いに
昨日ジュードディオブスキュアを買ったお店に
今日も行ったら、
な、なんと、
ジュードディオブスキュアの苗、あった!
3つも。
これなら3000円台、しかも花つき。

ちょっと変なところに置いてあって、
昨日問い合わせたときにも
お店の方はわかんなかったんでしょう。

私が1年過ぎた大きな鉢植え、
値段が高くて、花が終わってて。

でも、交換しようにも
もう地面に植えちゃったよ。

一瞬どうしようかと考えたけど、
お店の方を責めても仕方ないし、
1年大切に管理されたよいバラを
買ったのだから
これでよし、と考えることにしました。

夏にはつぼみが出来ても切って
秋の花を充実させた方がいいですよ、
と買った時に言われたけど、
夏に咲かせてみようかなぁ。
だって、今季は花を楽しめなかったから。


涼しくなって、
ピエールの回復を見届けてから、
昨日買ってきた草花を植えつけました。

デルフィニウムエクスカリバー。




デルフィニウムミントブルー。

デルフィニウムが大好きなんです。
日当たりが好き、
でも夏にジリジリ暑いのはダメ、
という気難しさ。

今の時期なら、午前中は日が当たる場所に
植えつけてみました。


なんだかもしゃもしゃでわかりにくいけど、
アネモネシルベリトリス。

もともと1株植えてあって、
春に咲いたけど、その後元気がなく
枯れそう。

安いものなので、
新しく買って植えつけ、
瀕死の子も隣に移動してみました。


あと、冬にローズマリーを枯らしてしまったので、
お友達に改めて枝をわけていただき、
挿し木をしてみました。

11本。
根付いてください、お願い。

あと、昨日廻ったお店のおじさんが
とてもハーブに詳しい方で、
これなら冬も大丈夫、と
太鼓判を押してくれたローズマリーを
買ってみました。
マリンブルーという品種です。

このまま鉢で、秋まで
倍ぐらいに伸びるまで日当たりで育てる。

秋に、地植えにする。
冬になったら、枝が折れないように
縛って冬越し、これで大丈夫!とのこと。

ローズマリーアープと言う子も
買ってあって、
こっちはネット情報によると
耐寒性が最強だとあります。
でも、枯らした経験あるけどね。

育て方や冬越しの仕方が
いけなかったのかも。


春に植えたブルンネラルッキンググラス、
新芽が出てきてました。
よかった~








にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 





桜草いただいちゃった

バラシーズンなので、
一昨日、朝出勤する時に
早めに家を出て、
ゆっくりチャリを走らせながら、
通り道に咲いてる花を見物してました。

中に、毎日花の手入れをしている
御年寄りがいて、
昨日も同じように庭にいらっしゃいました。
バラはないんだけど、
いろんなお花をきれいに整えています。

ずっと、この方に声かけてみたかった。
こんなチャンスはないと思い、
「きれいなお花ですね」
と声をかけてみました。

特に私は、
春先にプランターで満開になってた
桜草を見るのを楽しみにしていたので、
そのことを話したら、
「サクラソウはね、絶滅危惧種なのよ。
 私はもう88歳、あの世が近いのよ。
 いろんな方に差し上げているの。
 あなたにもあげる」
とおっしゃって。

花が終わっていたので
プランターごと奥にしまってあったようですが、
袋を持ってきて、
シャベルで一株抜いて
私に下さいました。

わぁぁぁぁぁぁ~~~嬉しい!
桜草大好き!!


でも、ここでちょっと時間がかかったので
遅刻してしまったんだけどね。



見知らぬ人に声かけて
大好きなお花をいただくなんて。

こんなこと、
若い方にはちょっとやりにくい時代かもです。

なんかの勧誘?とか、
何か狙いがあって?とか、
世の中、いろいろあるからね。

でも、お年寄りが若い頃には
はじめから人を疑わなきゃいけないような
今の時代とは違っていたんだろうと思います。

お年寄りだから
声かけたのかも。







にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 


バラ最盛期の始まり 時系列で日当たり記録してみた

うちの庭は四方を建物に囲まれていて、
箱庭みたいになってます。

なので、日当たりが微妙なんです。

左側が北、つまり我が家が立っている側、
右側が南隣のおうち。
奥が東、手前が西。

まず、7:30。

どこにも日は当たっていない感じ。


9:00。

南側に、東から日が差してくれてます。
これ、貴重な陽。
これで一応半日陰と呼べる状況となっていると思います。



10:00。

全体にあたってる感じ。

10:30。

ここら辺の時間はいい感じよね。


で、午後。
14:00。

北側にさんさんと日が当たりますが、
南側はすっかり日陰です。

これも、季節によって違うけどね。
太陽の高さが違うので。

以前はなかなかバラに日が当たらず、
花が咲いてくれなくて困りました。

近頃はバラが大きくなったおかげで、
日が当たるようになり、
よそのお宅よりは遅いけど、
大量に花を咲かせています。

こんな感じです。

パレード。

南隣さんの換気扇とか、
そういうのは気にしないことにしまして。

でも、ちゃんとしたアーチを使っていないせいか、
どうも大暴れしてしまう感じです。

花はおおらか~に、
大きく、た~っくさん。

大きな花が房咲きになります。


パレードの簡易アーチの反対側に
ダフネを植えているんだけど、
これまたなんだかまとまりがないなぁ。


 
お花はカワイイね。

ケチらず、ちゃんとしたアーチを設置すべきか。
資材が、高い・・・


ボルデュールアブリコ。



オレンジのお花。

これは単独でオベリスクに巻いています。
あまり大きくならないし、
まとまってて、誘引は楽。


3月に移動したダブルノックアウト。



移動で根を切られたせいか、
遅かったけどだいぶ咲いてます。

この赤、結構好きです。


アンジェラ。

これでも5分咲きぐらいかなぁ。
大量のつぼみが残っています。


遅咲きのポンポネッラ。

咲くんだね。
去年はほとんどダメだったような気がする。
大きくなって、日が当たってるからかな。
嬉しいなぁ。


これは家の壁に沿って植えた
プリンセスドゥモナコ。 



まだつぼみが固いのはオデュッセイア。



もっと固いつぼみ、ナエマ。

鉢あげしたせいもあるけど、
もともと遅咲きだと思うなぁ。



これも固い、クイーンエリザベス。

これも遅いのは移動の影響かな。


モナルダ、どうやらつぼみの準備ができつつあるようです。



エキナセア、順調。



ホワイトレース。




ワイルドフィーバーヒュー。



白い都忘草と、横にキキョウが育ってます。



これは3月に移動したピエールドゥロンサール。

つぼみってるこの状態ですが、
明日、事情があって、場所を再移動させます。

壁面にどえ~~~~んんと這わせるのじゃ!


これはブリリアントピンクアイスバーグ。

なんかもしゃもしゃしちゃってる。
花が終わったらすっきり剪定してやろう。

夏も咲き続ける元気な子です。



これは別の場所、
家の北側に植えたつるアイスバーグ。

今年の咲きっぷりは見事だ~
手前の方が日当たりがいいんです。
同じ木なのだけど、
日が当たるところから咲くらしい。


苗を買ってきて植えたほうの
チェリーセージホットリップス。

買った時は真っ赤なお花だったのに、
だんだん白くなってきた。
面白い花よね~


こっちはようやく芽吹きだした
冬越えのチェリーセージホットリップス。

株としてはこっちの方がデカいはず。
去年まで半日陰地帯で
ほとんど咲かなかったので、
今年は日当たりがいいところに移動させています。

頑張って育ってね~


ハイビスカスロコガール。
プランターから出して日当たりに地植えしました。

2株あるんだけど、
手前よりも向こうの株の方が
よく育ってる。
どうしてだろ?



アメリカフヨウ。

育ちはよそのおうちの子よりは遅いと思うけど、
きっと追いついてくれると思う。


3月に買ったアップルゼラニウム、
今日も鉢で元気に咲いています。




ごちゃごちゃで見にくいけど、
手前に白の都忘草、
向こうに冬越ししたラベンダーセンティヴィア。



勝手に咲いている、
クレマチスのフロリダ。

私が園芸初心者だったころに
適当に植えたもので、
全く手入れをしていません。
結果、勝手に咲くときは咲くけど
お隣の敷地に入らないと見えません。

写真も、お隣にはいらせていただいて
撮影しました。

う~ん、びみょ~だ・・・


勝手に咲いてるシリーズ。

フォプティス・スティローサの花、
増えました。



これも勝手に咲いたカモミール。

オルトランがかかっているだろうから、
お茶にしたりはしないけど、
可愛い花よね。


ごちゃごちゃでわかりにくいけど、
キキョウがいい感じでのびています。




ゲラニウムロザンネイ、
つぼみっている!

ちょこっとだけど、
咲いてくれるのね。


つるアイスバーグが植えてある
北側の庭。

何年か前に植えたときに出来た
種が勝手に飛んで、
勝手に生えてます。

西洋オダマキ。



なんといってもデカく丈夫な
ラベンダーのグロッソ。



だんだん紫色になってきたよ。



ライムライトの色が気持ちいいです。

つぼみはまだみたいね。


アナベルのつぼみは膨らんでる。


サフィニアのビスタ、
つぼみが鉢いっぱいになって
咲きだしました。



勝手に実ってるワイルドストロベリー。

これも食べないよ。
でも可愛いし、グラウンドカバーとしていいと思ってます。


ダルマフウロ、満開です。




北向きの玄関前。

ホスタ・サガエ、
いろんなアイビー、
ワイヤープランツ、
ブルンネラ・ジャックポット、
プレクトランサス、
オリヅルラン。

真ん中の鉢にはウィルマと一緒に
白いビオラがうえてあります。

白い花一つあるだけで、
雰囲気明るくなると思う。

よそのビオラはなんとなく徒長してきてるけど、
うちの子は日陰だけに、
まだまだ大丈夫ですね。

ビオラがいよいよだめになったら、
白いインパチェンスにする予定です。

これも勝手に生えている子。

無人のお隣から石竹の種が飛んできて、
ものすごく増えました。
コンクリートの上でも全然平気なんですね。





ところで、今朝も休日の朝は早朝覚醒と決まっているので、
コーヒー焙煎しました。

今日は水研ぎ焙煎。

3分ほどお水に浸けてから、
10分間研ぎ洗い。

その後シナモン色になるまで
1回目の焙煎。



ここで虫食いなどの豆を目で見て取り除きます。

虫食い・変形などなど。


いったん冷まして、
2回目の焙煎で仕上げます。

明日の朝にでも飲んでみようっと。





それから、もう一つのところで。

家の壁際に土を入れたために、
家の壁面につるばらを這わせることが可能になってます。

なので、なので・・・!

また一株、バラを買っちゃったよ。

その話はまた明日にでも。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 







いろんなバラ、間もなく開花

朝7時ごろ、
出勤前にささっと撮影。

建物に囲まれてて、
7時でもまだ日が差さない。


ブリリアントピンクアイスバーグ、
ようやく咲き始めた。




ボルデュールアブリコ、
もうすぐ開花。



ダフネもあと一息。


アンジェラももうちょっと。


ぱあっと来ました、メヌエット。


パレードのパレード、はじまり~。



昨日植えたニッコウキスゲ、
開花。

たしか、一日花だったような。


ダルマフウロ、だいぶ咲きました。



家の庭ね、
四方を建物に囲まれていて、
通りに面していないから、
見ているのは引退したお隣の老夫妻ぐらい。

私は出勤前の、
まだ建物に光をさえぎられている
あまり明るくはない庭を見るしかないのよね。

明るいうちに帰宅するなんてのは
ほとんどありえないので、
帰宅後、外のライトをつけ、
カーテンを閉めずに部屋の明かりを全部つけて
懐中電灯持って花を見る。


そんなことをしている毎日です。





最近調子が良いラテ。

何か月も、
うまく行かなかったんだけど、
なんだかこの頃いい感じ。

ここに載せていなかったけど、
毎日失敗ラテを作ってたんだよね。

まだまだ続けるぞ。






にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 

















今日植えたもの

本日は記録としてささっと。

夕方の撮影で、
暗い画像です。

ニッコウキスゲ。


左でピンボケてるのが
ホワイトレースフラワークイーンアフリカ、
その右にエキナセナルビースター。

実は以前から1株あって、
でも日陰に植えてあって、
枯れはしないものの、
ちぃ~~~っちゃくなっちゃった。

新しいものを買って、
育て方をおじさんにちゃんと訊いてきました。

ギラギラと紫外線が当たるところが好き。
梅雨の時期ぐらいまで咲いて、
真夏は咲かない。
高原の、日陰がない草原に咲く植物に
めちゃ暑いところで育ってもらおうという話だから。

肥料いっぱい!だって。



100円で処分品になってたから、
保険的に植えた、富良野ラベンダー、2株目。


スカビオサオックスフォードブルー。

宿根草で、過去に植えていました。
ものすごくたくさん花をつけた種です。
で、その年に枯れました。

ところで、地植えとはいえ
根付くまでは水遣りをしなきゃならないんだけど、
通路がさだまらないものだから
ホースをどう通したもんだか
困ってます。

画像にも映りこんじゃってる。

広げたとはいえ、
やっぱ密植しすぎだ。



バラの薬剤散布とかもあるんだから、
通路をちゃんと考えておかないと。





にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 













新しい日当たりの土地に地植え作業

芍薬スカーレットオハラが
やっぱり盛りを過ぎていたようで。

これは早朝撮影したもので、
このぐらいが美しいよね。


でも、日が高くなってからだと、
ガンガン開いて。

午後は花びらがひっくり返りそうになってます。
芍薬の見ごろをなかなか見ることができない私です。

ま、早起きすればいいのよね。

医者に、
どうして休日の朝だけ
早朝覚醒がひどくなるのか訊きました。
そしたら、
「遠足に行く日の子供と同じ」
と言われました。

楽しみだから、早起きしちゃうんだ、と。
幸せな悩みなのかもね。


メヌエット、開いてきた☆

枝が伸びて、倒れそうなので
支柱を立ててあげました。

パレードの花数も増えてきています。



つるアイスバーグもお祭りになりつつあります。

北側に植えていて、
ほとんど朝しか日が当たらないんですが、
この人が一番先にお祭りになる。
さすがアイスバーグです。

8分咲きぐらいが美しいような気がします。



フォプティス・スティローサ。

小さな花ですが、
たくさん咲くし、それにすごく増えます。
丈夫で、水切れを起こしかけても
何度も復活。


ロリポップの鉢植えが満開です。



雑草もじゃもじゃの中で咲いてる
エスコルチア。

エスコルチアって
立ってくれないの?
倒れてしまいます。
何か育て方が悪いのかな。


日陰者のアナベル。

つぼみってるようでした。

ビスタは機嫌よさそうです。









さて、早々と起きた私、
新しく広げた土地に
いろんな植物を植えつける作業をしました。

植え付け前。


ここから先は
記録の画像で
全然きれいではありません。


ガウラ。




もう一つのガウラ、ガイザー。

こっちはつぼみが出来ています。

もしゃもしゃでわかりにくいけど、
コバルトセージ。



サルビア・アズレア。



ハイビスカス・ロコガール。


アメリカフヨウ。



チェリーセージホットリップス。

芽吹きがすごく遅くて、
枯れたのかと思い、
苗を買ってしまっていました。
なので、ホットリップスは2株。


デルフィニウムラベンダー。

デルフィニウムが大好きです。
植えるところがないと思いながらも、
庭を広げるから、と、
1本だけ買ってあったものです。





鉢から無理矢理移されて、
へそまげてそっぽ向くんですよ。
でも、夕方には機嫌なおして
こっち向いてくれてました。


ゲラニウムビルウォーリズ。

小っちゃい花です。


ゲラニウムジョンソンズブルー、
枯れたと思ったら、
かろうじて生きていたので
日当たりに植え替えてみました。
画像ないけど。
だって、ものすごくみすぼらしくて
かわいそうなんです。

っていうか、
このほかにも姫フウロもあったりして、
どんだけゲラニウム好きなんだろ。



青いジャーマンアイリスが夢だったのよね。

植えました!
ヤキーナ・ブルーというそうです。
普通の青い子です。


時期が遅くなってしまった、ニゲラ。

こぼれ種で増えるとよく聞くし、
近所でもそれっぽい感じで
放置されつつ群生しているのを見たりしますが、
我が家ではなかなかそうは行きません。


ローマンカモミール。

芝生代わりに植えて、
ちょっと踏むぐらいがいいという話も。
ちょっと触っただけで、
いい香りがふわっと。


あと、画像ないですが、
シュンランを鉢から出したら、
2株をくっつけてあったので、
分けて2か所、日陰な場所に植えつけました。

丈夫な山野草だというけど、
どうかなぁ・・・
来年咲いてくれるかなぁ・・・

他にも、
オレガノ、コキアも植え付け。


それと、枯れたかも?だけど、
冬の間室内で過ごさせた
レモングラスも一応地植えにしてみました。

今花を咲かせている魁あやめは
植え付けはもうちょっと
あとにしようと思います。


それにしても、
たくさんの植物を植えつけました。

それだけ鉢植えも多かったし、
条件悪いところに植えてた植物も
多かったってことだと思う。

草花ってめちゃめちゃ高価なわけじゃないし、
すてき!きれい!って思うと
ついつい買ってしまうけど、
枯らしてしまうことも多く、
また、土、支柱、肥料に土壌改良材などなど、
お金がかかるよね。

今回は庭を広げたので
大枚はたいたしね。






あとは、
冬の眠りから目覚めてくれなかった子たちの鉢を
片付けました。
間もなく6月だもの、
これで芽吹かなきゃ、もうだめでしょう。

そういうことも、あるよねぇ。
うんうん。


あとはひたすら
草取り作業でありました。








にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村 






プロフィール

HN:
コロッケ
性別:
女性
趣味:
サイクリングと庭いじり
自己紹介:
2014年春、庭を造り始めました。
ほとんど初めてのことで、思考錯誤が続いています。
南側に隣家が立っているので、基本的に庭は半日陰です。
自転車の楽しみに目覚め、自転車で通勤しています。
エレクトーン初心者です。フルートの初心者でもあります。
こちらにも自己紹介を書いてみました。
にほんブログ村 園芸初心者

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)





フリーエリア

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/6ysqx882dt5o

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 4 5 6
9 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31