忍者ブログ

出来ないことがあるという事実に耐える

昨夜、眠剤で一日を強制終了させたつもりが、
なぜかよく眠れず、
おかげで今日は午後から眠気がひどいです。

 

私は、今はようやくフラットな時期を迎えることができましたが、
一年のうち多くは、躁かうつです。

なのに!
私は正職で子どもの担任なのだよ。
しかも主任なのだよ。

 

この病気で、

少子高齢化社会にあって

宝石みたいに貴重な子どもを預かる先生をするのは、

実はマジまずい。

親がピリピリしてる。

偏見以前の問題。

大切なうちの子の担任が、

病気!?

しかも精神障害!?

ありえない!って思うでしょ。

さらに主任!?

 

簡単に休職とか無理。

正職って、いいんだか悪いんだか。

せめてパートとかだったり、

担任じゃないポストだったら、

このプレッシャーはないのに。

 

でも、そんなおいしいポストで

かつちゃんと生活できる程度の収入があるはずはない。

 

じゃあ、どうすればいいんだ。

躁や鬱の症状に耐えて、

歯を食いしばって

健康なみなさんと一緒に

彼らにはできて私にはできないことをひしひと感じながら

頑張り続けるしかない。

 

この苦悩、誰に話せばいいの。

 

 

 

そんなつぶやきを心に抱えたまま、

ずっと仕事をしてきました。

 

そんな折、

こんなつぶやきに出会いました。

 

 

「精神障害をかかえながら勤務を続ける患者さん。

 出来ることも出来ないこともある。

 それでも出来ることを大切に

 コツコツ仕事を続けていることを称賛したい。

 そして、出来ないことがあるという事実に耐えて

 勤務を続けていることも、忘れがちだが称賛したい。」

 

 

 

賞賛してもらえるようなことが、

この病気にあるとは、思っていなかった。

 

上記のつぶやきの、後半は、

私の苦悩を知って、

それにお返事をくださっているような内容でした。

 

ちょっとだけ、苦悩を理解してもらったような。

 

 

 

 

 

さあ、今夜こそ強制終了。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
コロッケ
性別:
女性
趣味:
サイクリングと庭いじり
自己紹介:
去年、庭を造り始めました。
ほとんど初めてのことで、思考錯誤が続いています。
自転車の楽しみに目覚め、自転車で通勤しています。
こちらにも自己紹介を書いてみました。
にほんブログ村 園芸初心者

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)





フリーエリア

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/6ysqx882dt5o

ブログ内検索

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28