忍者ブログ

フルート練習

睡眠が乱れているせいか、
あるいはバセドウの具合か、
目がまた痛かったり、頭痛がしたりして、
横になったりロキソニン飲んでみたりと、
だらだら過ごしています。

ロキソニンはよく効いて、
すぐフルート練習始めました。

私の練習法は、
とにかく音階鳴らしてみる。

持ち方や姿勢がおかしいと、
うまく楽器を支えられないということに気づき、
構えや腕の角度などに戻って考えてみる。

お手本となる先生とかがいないからって、
自己流で突き進むと危険だと思うのよね。

でも、いろいろ調べると、
いろんな人が逆のことを言っていたりして、
結局はあれこれ試して納得いくものを
自分で探すということになるのかも。

ということで、今日は三点支持なるものを
あれこれ考えて、
ようやく納得できました。

教則本を平らなところに置いちゃうと
どうしても下むいちゃうから、
譜面台をオークションで落札しました。
1円だって。
送料は1000円だから1001円のお支払い。
昔使ってたやつは、スチールだったから
完全に錆びついて、鉄の塊?みたいになってるし、
今回はちゃんとアルミのにしたんだよ。


「鳥の歌」は、
ゆっくり、テンポを無視すれば、
なんとなくカサカサの音だけど
鳴らせるようになってきました。


練習法をおおざっぱに書いておく。
MuseScoreで鳥の歌の原題"El cant dels ocells"を検索。
適当なものをダウンロードする。
私が演奏しやすい調にあらよっと転調する。
あとはがむしゃら吹く。
指がだんだん慣れてきて、
鳴らせるようになってくる。
ときどきMusesocoreをパソコンで鳴らして、
一緒に吹いてみる。
私のフルートとピッチが合わないところがある。
それは自分が下手な音or楽器が不調なところ、と
認識しておく。

MuseScoreは、
有名どころなら何らかの楽譜がたくさんアップされているし、
自分が都合よいようにどうにでも編曲できるから、
どえらい便利ですね。

ピッチ以外の問題が出て、へんだな?と思ったら、
ブックオフで買った教則本とか
ネットとかを見て、
どう修正したらよいかを考える。

んな感じで、もう夜の9時半。
音出すの、そろそろ限界ですね。




さて、目の痛み、どうなることか・・・
またステロイドパルスするようだと、
またまた頭が狂っちゃうよ!?





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ



PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

プロフィール

HN:
コロッケ
性別:
女性
趣味:
サイクリングと庭いじり
自己紹介:
去年、庭を造り始めました。
ほとんど初めてのことで、思考錯誤が続いています。
自転車の楽しみに目覚め、自転車で通勤しています。
こちらにも自己紹介を書いてみました。
にほんブログ村 園芸初心者

にほんブログ村 躁うつ病(双極性障害)





フリーエリア

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/6ysqx882dt5o

ブログ内検索

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16
18 20 21 22 23 24
25 26 27 28